実施事業

実施事業

笑顔と愛情あふれる「むつみ保育園」

ひとり一人を大切にする笑顔に満ちた愛情あふれる保育

空き状況につきましては、戸田市役所にてご確認ください。

戸田市役所 保育幼稚園課
https://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/252/
(「保育施設等の入所について」に掲載されます)

登園基準

touentodoke-1.pdf

「感染症」と診断された場合は、登園基準一覧表に合わせ、登園届をご提出ください。(登園基準一覧表は、登園届内に記載されています)。

お知らせ

むつみ保育園の保育

  • 保育理念
    保護者と共に、一人ひとりの子どもたちの育ちを支え、地域に愛される保育園を目指す
  • 保育方針
    家庭のようなぬくもりの中で一人ひとりの個性を伸ばせるよう様々な体験を通じてたくましく生きるちからを養う
  • 保育目標
    考える力、創造する力を育てる(知育)
    情操豊かな人間性を育てる(徳育)
    健やかな体を育てる(体育)
    食べる事に興味を抱き、命を頂く意識を育てる(食育)

子どもたちへの想い

子ども達が安心して過ごせる保育環境で、一人ひとりが持っている力を存分に発揮しながら成長できる保育園でありたいと思っています。そのために、子どもをよく見る事なぜそうしているか、子どもの心の動きに考えを巡らし、子どもが今求めていることを満たすのは何かにヒントを得ながら、保育の組み立てに心を配り、成長を支えていきます。

子ども達がいろいろな遊びや活動を通して、できなかったことができるようになった喜びや達成感を味わい、やればできる自分が好きになる経験をたくさん積み重ねて大きくなってほしいです。また、家族や友だち、地域の方とのふれあいや関わりの中で、“みんながいてくれてうれしい”と思える心が育つことが私たちの願いです。

むつみ保育園 園長 阿部 敬

保育の様子

★体操教室★

発達段階に応じた運動を、月2回河合体操教室の専任講師が指導します。縄跳び、鉄棒、跳び箱など運動好きな子どもになってもらいたいと願います。

★英語教室★

ラボ・パーティーの専任講師が週1回英語の歌遊びや劇遊び、工作等を指導します。子どもたちは、英語に耳で慣れていきます。

★食育★

生きることは食べる事。『食』に興味を持てるよう、野菜を育てたり、お弁当を詰めたり、四季折々の行事に合わせたクッキングをしています。

★コーナー保育★

興味ある遊びを自分が選んで、参加する=主体性を育てる保育が『コーナー保育』です。

病児保育室きらら

(戸田市病児病後児保育事業委託)

専用室にて

病児病後児を

お預かりいたします

利用案内

  • 利用定員
    一日原則4名
  • 利用日・利用時間
    月曜日から金曜日(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
    午前8時から午後6時まで
  • 利用期間
    一回につき原則7日まで
  • 利用依頼
    お子さんの病状を伝えながら電話予約をしてください。
  • 利用できない場合
    病状や感染症(麻疹・風疹・水痘等)の場合には、利用できないことがありますので、事前にお問合せの上ご確認ください。

対象となる児童(次の①~③すべての項目に該当する児童)

  1. 市内に居住する生後57日から12歳に達した日以降の最初の3月31日までの間であること。
  2. 病気又は病気の回復期であり、医療機関による入院治療の必要はないが、安静の確保に配慮する必要があるもので、集団保育が困難であること。
  3. 保護者の勤務の都合、傷病、事故、出産、冠婚葬祭等やむを得ない理由により家庭において保育が困難であること。
  • 事業目的
    病児・病後児保育とは、市内に居住する生後57日から12歳に達した日以降の最初の3月31日までの間のお子さんが、病気又は病気回復期のため集団 生活が困難で、保護者の勤務の都合等により家庭で保育ができな いときに、施設にて看護師・保育士により一時的にお子さんをお 預かりする事業で、戸田市の委託により実施されるものです。

利用上の留意点

  • 利用料金
    児童一人につき一日2,000円(生活保護世帯は無料)
  • 昼食・おやつ
    原則持参ください(希望者には1回300円で給食を提供します。ただし、アレルギー食には対応しておりません。詳しくはお問い合わせください)。
  • 保険料
    別途有料(一日100円)
  • その他
    利用中病状が悪化した場合、医療機関で治療することがあります。その場合医療行為により一部自己負担になる場合があります。
  • 予約取消の場合
    速やかに電話等でご連絡ください。

【当日お持ちいただくもの】

  • 病児・病後児保育利用申込書  ・母子手帳
  • 主治医の病児・病後児保育利用連絡書 ・医師の処方による服用中の薬とその説明書
  • 保険証・こども医療費受給資格者証・生活保護受給世帯の場合は受給証などの写し
  • 着替え・肌着(1日分)・バスタオル(2枚) ・ ハンドタオルやガーゼハンカチ(2枚)
  • ボックスティッシュ(1箱) ・紙おむつ・お尻拭き・汚れた物を入れるビニール袋(5枚程度)
  • 昼食・おやつ・哺乳瓶・ミルク(必要なお子さんのみ)・コップ・ 愛用の玩具や本、おしゃぶりなど

関係書式

戸田市の各種保育について(リンク)

【戸田市ホームページ】各種保育
https://www.city.toda.saitama.jp/life/3/34/144/
戸田市ホームページ】一時保育
https://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/252/hoikuen-ichiji.html
【戸田市ホームページ】病児・病後児保育のご案内
https://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/252/hoikuen-byoji.html
【戸田市ホームーページ】こどもの一時預かり(こども家庭課)
https://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/251/kodomokatei-ichijiazukari.html

 

※送迎について
よつば保育園「病児保育室きらら」では送迎支援を行っておりません。送迎が必要とされる方は、以下をご参照ください。

【戸田市ホームページ】病児保育送迎システムモデル事業(『病児保育室ひまわり』が実施)
https://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/252/hoikuen-byojisogei.html

むつみ会の一時保育事業

【むつみ保育園】一時保育事業「ちゅーりっぷ組」
所在地: 戸田市新曽1375-2(スシロー戸田店様となり)
電 話: 048-287-3623
URL: https://mutumikai.jp/ichiziazukari/ichiji-mutsumi.html

 

【むつみ荘】一時預かり保育室「たんぽぽルーム」
所在地: 戸田市新曽1191-8(よつば保育園の2階)
電 話: 048-229-8282
URL: https://mutumikai.jp/ichiziazukari/tanpoporoom.html

実施場所(よつば保育園玄関のお隣)

  • 電車でお越しの方へ
    JR埼京線「戸田駅」下車 徒歩8分
  • お車でお越しの方へ
    学校区間のため、朝は車両通行ができません。予めご了承ください。
    また、むつみ保育園に駐車場もご利用いただけます。

お問い合わせ先

よつば保育園 病時保育室きらら
〒335-0021
埼玉県戸田市新曽1191-8 1F
Tel.048-446-6368

理事長挨拶

ご挨拶

当法人は、戸田市母子寡婦福祉会が昭和29年戸田市競艇場内に売店を経営し、その利益を基金として、「母子が安心して暮らせる生活の場を」との母子会会員の総意により、母子寮(現母子生活支援施設)の設置運営を目的に、昭和57年1月「社会福祉法人むつみ会」として法人認可を受けました。

同年4月には、最初の事業であるむつみ荘を開所し、現在は児童福祉施設として、さらに保育園や学童保育室を開所し、地域の福祉を必要される方々のニーズに応えるなど、包括的に支援する地域の拠点を目指して事業を展開しています。

このように当法人が現在ありますのは、戸田市母子寡婦福祉会の会員の皆様をはじめとして、県市の関係者の皆様、ボランティア活動などを通じて支えていただいた皆様の力強いご支援の賜物と深く感謝いたしております。これからも着実に歩みを進めていく法人となりますよう努めてまいりますので、変わらぬご指導、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

社会福祉法人むつみ会 理事長 永塚博之

新着情報

アクセス

交通アクセス

  • 電車でお越しの方へ
    JR埼京線「戸田駅」下車 徒歩8分
  • お車でお越しの方へ
    学校区間のため、朝は車両通行ができません。予めご了承ください。

健康な心身を育む「よつば保育園」

1人1人を大切に健康な身体と豊かな心を育む保育

空き状況につきましては、戸田市役所にてご確認ください。

戸田市役所 保育幼稚園課
https://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/252/
(「保育施設等の入所について」に掲載されます)

登園基準

touentodoke-1.pdf

「感染症」と診断された場合は、登園基準一覧表に合わせ、登園届をご提出ください。(登園基準一覧表は、登園届内に記載されています)。

お知らせ

交通安全教室を行いました!

交通安全教室を行いました!の画像
よつば保育園では、年長の子ども達が小学校に進学する少し前の2月に交通安全教室を実施しています。「パトカー来るの!?」と朝からワクワクした様子の子どもたち。蕨警察署のお巡りさんと戸田市役所都市交通課の職員の方に来園していただき、横断歩道の渡り方や交通ルールを教えていただきました🚙
動画で交通ルールを確

豆まき集会を行いました!

豆まき集会を行いました!の画像
2月3日に乳児組と幼児組に分かれて豆まき集会を行いました!各クラスで作った鬼のお面や帽子の製作を発表したり、絵本やパネルシアターで節分についてのお話を聞いたりしています✨
集会中に乳児組にも幼児組にも本物の鬼が登場したのですが、みんな一生懸命にボールを投げて鬼退治を頑張ってくれました🔥鬼が怖い子は先

令和5年度 発表会を行いました!

令和5年度 発表会を行いました!の画像
1月20日によつば保育園の発表会を行いました!今年も新曽福祉センターの音響さんや照明さんのいてくださる大きなホールをお借りして、0歳児クラスから5歳児クラスまでの子ども達が参加しています✨
大人でも舞台に立つだけで緊張するような大きなホールですが、子ども達は緊張しながらもかわいい姿や練習の成果を頑張

よつば保育園の保育

  • 保育理念
    保護者と共に 一人ひとりの子ども達の育ちを支え、地域に愛される保育園
  • 保育方針
    子どもの発達や個性を大切にしながら、異年齢保育の中で、豊かな人との関わりを育む
  • 保育目標
    心身ともにすこやかな子ども(健康)
    豊かな感性や創造性をもった子ども(創造)
    自分で考え行動できるこども(自立)
    思いやりのあるやさしい子ども(協調)

法人沿革

法人沿革

昭和29年8月戸田町母子寡婦福祉会 戸田競艇場内にて売店経営
昭和53年9月売店収益の積立金が、目標金額に達したのを契機に社会福祉法人による母子寮建設を会員の総意により採択
昭和53年12月市並びに市議会に母子寮建設用地の無償貸与について陳情(12月定例市議会において採択)
昭和54年9月9月定例市議会において母子寮建設用地の購入予算が可決(9月末に用地購入が終了。無償貸与が決定)
昭和56年2月母子寮建設についての協議書を知事宛に提出
昭和56年5月母子寮建設事業に対して厚生省内示
昭和56年7月母子寮建設事業について補助事業としての決定通知
昭和56年9月社会福祉法人認可申請書を厚生大臣宛に提出
(法人名を「むつみ会」とする
昭和57年1月厚生大臣より社会福祉法人むつみ会認可される
社会福祉施設設置認可申請書を知事宛に提出
昭和57年2月社会福祉施設として知事より認可される
昭和57年4月母子寮「むつみ荘」開所
平成10年7月むつみ会役員会において「むつみ荘増築工事」について承認される
平成11年7月むつみ荘増築工事についての設立計画書を県へ提出
むつみ荘増築工事についての設立計画書を市へ提出
「増築工事の補助金」が決定される
平成12年2月「むつみ荘増築工事」が着工する
平成12年3月戸田市より増築工事費助成金交付が決定する
平成12年4月増築工事完成
平成12年8月20世帯定員として認可される
平成12年9月短時間預かり保育事業実施
平成12年11月戸田市と委託契約を結びトワイライトステイ事業開始
平成13年2月サテライト型母子生活支援施設(小規模分園型)事業
開始。5世帯分
平成15年8月保育機能強化事業の承認を受ける
平成15年10月夜間警備強化施設の指定を受ける
平成16年3月臨床心理士の登用
平成16年4月被虐待児個別対応職員の採用
「短時間預かり保育事業」→「一時預かり保育事業」へ名称変更
平成17年9月緊急サポートネットワーク事業開始
(平成21年3月 国の事業廃止に伴い終了)
平成18年7月常勤心理士の登用
平成20年4月NPO法人セカンドハーベスト ジャパンと協同で「食育サポート事業」開始
平成22年6月法人理事会にて母子生活支援施設と保育園の複合施設建築が可決され、関係各機関と協議開始
平成23年7月埼玉県並びに戸田市に「(仮称)むつみ会複合施設建築計画」を提出、受理される…4階建
1階 認可保育所50名定員+病児保育室4名定員
2階~4階 母子生活支援施設20世帯+保育室
+ショートステイ室ほか
平成24年10月仮称)むつみ会複合施設建築計画に係る地鎮祭の実施及び着工
平成25年10月むつみ会複合施設竣工式及び内覧会の実施
むつみ会複合施設へ移転引越し・むつみ荘業務開始
平成26年3月むつみ荘(旧)解体工事完工 使用地は戸田市へ返還
平成26年4月よつば保育園(定員50名)及び
病児保育室きらら(定員4名)を開設
平成26年11月ショートステイ事業開始(対象 3歳~小学6年生)
埼玉県知事 弊会への視察訪問
平成27年3月(仮称) むつみ会第二複合施設着工
平成27年9月彩の国あんしんセーフティネット事業開始
平成27年11月(仮称) むつみ会第二複合施設竣工
平成28年1月(仮称) むつみ会第二複合施設竣工式典・内覧会実施
平成28年4月むつみ会第二複合施設 開設・各事業開始
(1階)むつみ保育園(定員40名)
(2階)むつみ学童クラブ第一・第二(定員各35名)
(3階)むつみ学習支援センター(学習室・集会室)
戸田市子どもの学習支援事業受託(対象30名程度)
平成29年6月むつみ保育園が一時保育事業開始。定員6名。

法人概要

法人理念

「利用者の意向尊重」 「個人の尊厳保持」 「心身の健全育成」

法人概要

名 称社会福祉法人むつみ会
所在地〒335-0021 戸田市新曽1191-8
連絡先TEL 048-229-2800
FAX 048-445-6856
認 可昭和57年1月
役 員理事長 永塚博之(平成30年4月就任)
理事6名 監事2名 評議員7名
取引銀行・巣鴨信用金庫  戸田支店
・埼玉縣信用金庫 戸田支店
・武蔵野銀行   戸田支店 

事業紹介・保有資格

  • 保育士
  • 社会福祉士
  • 精神保健福祉士
  • 看護師
  • 公認心理師
  • 臨床心理士
  • 放課後児童指導員
  • 社会福祉施設長資格
  • 防火管理者
  • 食品衛生責任者
  • 安全衛生推進者
  • その他:教諭資格、心理学関連資格、等

事業一覧

むつみ会複合施設

むつみ会 第二複合施設

多様な働き方実践企業(埼玉県認定「ゴールド」)
むつみ会では、お子さまとご家族、地域のみなさまを笑顔で迎えられるよう、男女がともにいきいきと働ける職場環境づくりに取り組んでいます。

【リンク】むつみ会職員の「福利厚生」について

 

地域の方に応援していただけること

社会福祉法人むつみ会
〒335-0021
埼玉県戸田市新曽1191-8
Tel.048-229-2800