学童学習支援員募集募集(非常勤職員)

学童保育、学習支援、スクールソーシャルワークに関心のある方におすすめ

むつみ会では、シングルマザーやご病気になられた保護者の下で育つ子どものために、学童保育・学習支援等を行っております。

近年、子ども食堂や埼玉県アスポート事業を始め、学習支援の現場の多くは「生活支援」へとその重点を移し始めています。弊会は、母子生活支援施設の運営経験から、福祉・保育・心理等の支援を一体化し、学ぶこと、遊ぶことを通じて、自尊心や自立心をはぐくめるよう心がけております。そのような活動を、日に影にと支えてくださる方を募集します。採用面接をご希望される方は、履歴書等を法人本部までお送り下さい。

  • 任用期間
    任用日から(1年ごとに更新あり)
  • 資格要件
    社会福祉士・公認心理師・保育士・教員の有資格者を優先
  • 業務内容
    安全管理・清掃・学童保育・学習支援・地域支援・機関連携等
  • 応募期間
    令和3年3月1日から 令和3年5月31日まで
  • 応募方法
    履歴書、資格証、職務経歴書を下記へ郵送
    〒335-0021 戸田市大字新曽1191-8
    統括施設長 永塚博之 あて
  • お問合せ
    電話 048-445-6787(永塚)
  • 常勤的非常勤職員(管理運営含む)
    場所 むつみ学童クラブ・むつみ学習支援センター
    月給 180,000円(調整手当3,000円)
    賞与 2か月分(昨年度実績)
  • 勤務時間
    8:00~21:00(土曜日勤務有)
    1日9時間(実働8時間、休憩1時間)
  • 休 日 等
    年108日(日祝・年末年始含む4週9休)
    有給 6か月後10日/年(就業規則に基づく)
  • 加入保険(加入要件を満たす場合)
    雇用 労災 健康 厚生
  • 定 年 制
    あり 一律 60歳 再雇用65歳まで
  • 事 業 所
    戸田市新曽1375-2
    むつみ学童クラブ www.mutumikai.jp/mgclub
    むつみ学習支援センター www.mutumikai.jp/mgcenter

ボランティアでの協力

弊法人の事業は、国や地方自治体からの運営費や補助金等により実施されておりますが、利用児者の多様なニーズにそった福祉サービスを行うためには、十分とは申せない現状がございます。

そのような中で、ご寄付やボランティア等で協力してくださる皆さまのご理解とご厚意は、福祉への理解や福祉サービスの向上へと広がり、利用される子どもと家族の将来に大きく寄与してきました。多くの皆さまのご支援に、心より感謝申しあげます。

ご協力やご寄付についてのお申し出やご質問等がございましたら、お電話やお手紙などにて、どうぞお気軽にお問い合わせください。

【特設ページ】寄附のお願い

【ボランティア等お問合せ】℡048-445-6787(むつみ会本部)
〒335-0021 戸田市新曽1191-8

関係団体

戸田市母子寡婦福祉会

戸田市母子寡婦福祉会(母子会)は、市内在住のひとり親家庭(子どもが18才未満の家庭)と、以前母子家庭で子どもが20歳以上になった寡婦家庭の方が会員になっています。ひとり親家庭及び寡婦家庭の相互の親睦を図るとともに、その生活の安定と福祉の増進のため、以下の事業を行っています。

詳しくはこちら

 

埼玉県母子生活支援施設協議会

http://www.fukushi-saitama.or.jp/saitama13/boshi/index.htm

全国母子生活支援施設協議会

http://zenbokyou.jp/

ボランティア協力

NPO法人セカンドハーベスト・ジャパン

フードバンクとして、むつみ会の食育事業にご協力いただいております。
【URL】 http://2hj.org/ (外部サイト:別ウィンドウで開きます)

その他の協力

招待行事

三菱商事株式会社、全国本田労働組合連合会、ほか(敬称略、順不同)

物品等寄付

戸田西ロータリークラブ、合同会社 西友、株式会社カーブスジャパン ほか(敬称略、順不同)

ボランティア募集協力

戸田市社会福祉協議会

大学・短期大学・専門学校

高等学校

実習生受入

むつみ会では、保育士、社会福祉士、公認心理師の実習の受入が可能です。各事業所ごとに受け付けておりますので、ご要望の方は各事業所までご相談ください。

受け入れ可能施設: 母子生活支援施設むつみ荘よつば保育園

実習受入実績

  • 保育士養成校
  • 社会福祉士養成校
  • 公認心理師養成校

企業様の研修担当者・社会貢献担当者の方へ

★★ 社会貢献(ボランティア等)を通じて社員様を育成しませんか? ★★

むつみ会は、埼玉県戸田市にある、子育て世帯やひとり親家庭の子どもたちを応援する社会福祉法人です。

社外での社会貢献は、社員様のリフレッシュや研修の機会になります。自分たちの暮らしている地域について理解したり、人間関係や視野が広がったり、人の役にたって喜ばれたり・・・と、よいことがたくさんあります。地域で必要とされる活動に直接触れることは、新たな発見やビジネスチャンスへの気づきになる可能性を秘めています。

【ボランティア活動への参加】
小中学生の勉強の支援(塾などに家庭の事情で行っていない児童)
・ひとり親家庭の子どものお兄さんお姉さん役(サッカーや卓球、工作など)

【物品・サービスの提供】
・フードバンクでの協力(賞味期限が切れていない缶詰や防災用食品の寄付)
・衣類バンクへの協力(新品の幼児の衣服の寄付)

【行事への招待】
・母子家庭の子どもや親子などを工場見学や遠足などへの招待

 【その他】
・企業様のウェブサイトでのリンクや福祉事業のチラシの配布
・社会福祉法人のもつ公益性の高い各種事業は、企業様のCRSのモデル/参考にもなります。

 お気軽にお問い合せください。
℡048-445-6787(永塚、酒井)

社会福祉法人むつみ会
〒335-0021
埼玉県戸田市新曽1191-8
Tel.048-229-2800

福利厚生

むつみ会では、お子さまとご家族、地域のみなさまを笑顔で迎えられるよう、男女がともにいきいきと働ける職場環境づくりに取り組んでいます。

【リンク】むつみ会は、多様な働き方実践企業(ゴールド)に認定されました

むつみ会独自の福利厚生事業

就業規則による功労者の表彰

むつみ会では、永年勤続の表彰の他、業務改善や新規事業の開拓等を行った職員を表彰する制度があり、毎月、管理職職員の合議により、該当者を表彰し(園長賞、局長賞、理事長賞)、知恵と活気あふれる職場づくりを目指しています。

【功労者表彰実績例(平成30年度)】

  • 【理事長賞】自転車バイク用電動空気入れの設置
  • 【法人局長賞】病児保育室きららでの給食の提供
  • 【法人局長賞】駐輪場自転車の転倒防止策の考案
  • 【園長賞】災害時救援型自動販売機の設置
  • 【園長賞】館内放送装置の増設改修工事
  • 【園長賞】一人乗り用エコ電気自動車の導入など

平成30年度は、年間を通じて、31件の表彰がありました。

(参考)就業規則第48条 職員が次のいずれかに該当するときは表彰する。

  1. 業務上有益な創意工夫、改善を行い、むつみ会の運営に貢献したとき
  2. 勤続15年及び同30年に該当する職員
  3. 事故、災害等を未然に防ぎ、又は非常に際し適切に対応し被害を最小限に止めるなど特に功労があったとき
  4. 社会的功績があり、むつみ会及び職員の名誉となったとき
  5. その他前各号に準ずる善行または功労のあったとき

むつみ会親睦会

むつみ会親睦会は、むつみ会に勤務する全ての職員の親睦をはかるために、慶弔金の支給及びレクレーション等を実施しています。ただし、派遣職員やパート職員の方の入会は任意です。

  • 慶弔金(結婚祝金、出産祝い金、死亡お悔やみ、病気見舞金、退職祝い金、火災、風水害等)
  • 歓送迎会(4月)・忘年会(11月)
  • 職員研修(宿泊、日帰り)
  • その他事業所ごとの遠足等(バーベキューなど)
  • クラブ活動(卓球、写真など)

給与規程による各種手当

【手当】(該当する場合)
扶養手当、地域手当、住宅手当、通勤手当、宿直手当、期末手当、勤勉手当、処遇改善手当、管理職手当
【割増賃金】
時間外勤務手当

むつみ会の加入する福利厚生事業

独立行政法人 福祉医療機構「退職手当共済制度」

福祉医療機構は、国の施策と連携し、福祉医療の基盤整備を進めるための独立行政法人です。「退職手当共済制度」は、社会福祉施設職員等退職手当共済法の規定に基づき、社会福祉法人の福祉施設に従事する職員が退職した場合に、その職員に対し退職手当金の支給を行う事業です。財源は、「共済契約者(経営者)」が負担する掛金と、「国」・「都道府県」の補助金によってまかなわれます。法律に基づいて退職金を受け取れることが、職員の処遇向上による施設職員の安心につながり、それにより健全な福祉施設経営の実現の一助となり、ひいては福祉サービスの向上に寄与しています。

【リンク】福祉医療機構 退職手当共済事業

埼玉県社会福祉事業共助会

共助会は、埼玉県下の民間社会福祉事業従事者の福利増進を図るため創設されました。創設以来福利厚生事業を積極的に実施するとともに、事業内容の充実を図り、民間社会福祉事業に働く方々の退職後の安定した生活の確保や、働きがいの持てる職場環境づくりなど、 埼玉県の民間社会福祉事業の発展の一翼を担っています。

  • 退職共済金
  • 慶弔共済金
  • その他の福利厚生事業

【リンク】埼玉県社会福祉事業共助会

福利厚生センター ソウェルクラブ

Sowel Club(ソウェルクラブ)とはSocial(社会)とWelfare(福祉)の頭文字をとって名づけられた福利厚生センターの愛称です。

社会福祉の職場を魅力あるものとするために福祉関係者の強い要望を踏まえ、社会福祉事業に従事する方々の福祉厚生の増進を図ることを目的に、厚生労働大臣の指定を受け、当該事業を実施しています。福祉厚生事業を全国規模で共同化することにより、規模のメリットを活かした多種多様な福利厚生サービスを提供しています。

  • 慶事のお祝い・弔慰金・見舞金
  • 各種講習・研修実施
  • ローンや各種保険
  • 指定保養所等のリフレッシュサービス
  • 宿泊・旅行・レジャー等の割安利用

【リンク】福利厚生センター ソウェルクラブ

戸田市独自の保育士向け補助制度(保育所職員対象)

就職準備費用等の支給

新規採用された方向けに助成金を支給
【2017年度から2019年度の間に就職した方、3年間限定

  • 就職準備費用最大30万円を直接支給
  • 就職時20万円、翌年10万円

保育所のボーナスに20万円(年間)を上乗せ助成
【2018年度から2022年度までの5年間限定

月々の家賃助成(戸田市への転入者限定)

月額最大82,000円の家賃を助成
【2017年度から2021年度までの5年間限定

戸田市保育幼稚園室 ホームページより

【リンク】戸田市内の保育園で働きませんか?

【リンク】他業種から転職して働く先輩の声を大公開!(弊会よつば保育園職員の声)

【保育園の様子】よつば保育園の職員が、戸田市の広報動画に登場します。4分10秒あたりからです。ぜひぜひご覧ください。
ふれあい戸田「みんな知ってよ!戸田の保育」~こちら、保育の現場から~2019年7月