当法人職員における新型感染症陽性判明と対応について(8/19現在)

当法人職員における新型感染症陽性判明と対応について(8/19現在)

むつみ会職員における新型コロナウィルス陽性者判明と対応について(8/19現在)

令和3年8月17日(火)、当法人に在籍する職員1名が新型コロナウイルスに感染したと判明いたしました。(なお、令和3年8月3日(火)に判明した陽性者との関連性はありません)。戸田市担当課及び管轄保健所と協議した結果、「濃厚接触に該当する者はいない」と判明しましたので、当法人の各事業は通常通りに営業を継続することになりました。

  1. 8月17日(火) 当該職員より「抗原検査を同日に受け、陽性判明」と連絡あり。
  2. 同日、戸田市担当課と勤務状況等などを精査し、「発症日の二日前までに法人関係者との接触がなく、濃厚接触者はいない。消毒作業の必要はなく、通常通り営業を続けてよい」と確認(その後、保健所からも同様の結果を得た)。
  3. 上記結果を踏まえ、消毒作業や休業をすることなく、営業を継続する。
  4. 8月19日(木)までに新たな体調不良者等の報告はない。

なお、個人情報保護や人権尊重の観点から、感染者名等の情報は公表いたしません。詮索や差別が発生することのないよう、どうぞご配慮をお願いいたします。職員一同今後も感染症対策に十分に気をつけて、運営してまいりたいと存じます。ご本人やご家族の体調等に症状が見られた場合には、各事業所までご連絡ください。感染拡大防止のため、どうぞご理解をいただきますようお願い申し上げます。

社会福祉法人むつみ会

むつみ会 各事業所の連絡先

新型コロナウィルス感染症対策の施策について(情報提供)

戸田市 市長メッセージ 2021年7月30日

https://www.city.toda.saitama.jp/site/mayer/hisyo-message-coronavirus.html

(抜粋)緊急事態宣言の発出にかかる市長メッセージ

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府は本日(7月30日)、既に緊急事態宣言が出されている東京都に加え、埼玉、神奈川、千葉の3県に対して、8月2日からの緊急事態宣言を発出いたしました。これを受けて、埼玉県では全県にて緊急事態措置を実施いたします。

東京都を中心に首都圏の感染拡大に歯止めがかからず、年末年始の第3波を越える感染者数となっております。戸田市でも7月30日の陽性者数は28人となっており、直近1週間の1日平均は13.9人となっております。これは1か月前の6月30日時点の1日平均3.6人と比べて大きく増加してきております。

埼玉県内では、高齢者へのワクチン接種が進んでいることもあり、第3波の頃と比較して、高齢者の重症者数は減少しているものの、40歳代から50歳代の重症者数が増加傾向にあり、このまま感染拡大が進めば、病床数の逼迫が懸念されます。

感染拡大を防ぐために、これまで以上に人と人との接触機会を減らす必要があります。市民の皆さまには、引き続きご不便をおかけすることになりますが、自分自身と家族、友人を守るために、不要不急の外出を避けていただき、マスクの着用や手洗いの徹底、会食等の自粛をお願いいたします。

ワクチンには発症予防効果がありますが、感染を予防する効果についても期待できるということが検証されつつあります。一定数以上の方が接種を終えるまで、もうしばらくの期間は、私たち一人ひとりが感染予防の徹底を心掛けていくことが重要です。

戸田市役所 新型コロナウイルス感染症情報

https://www.city.toda.saitama.jp/life/4/87/