法人沿革

法人沿革

法人沿革

昭和29年8月戸田町母子寡婦福祉会 戸田競艇場内にて売店経営
昭和53年9月売店収益の積立金が、目標金額に達したのを契機に社会福祉法人による母子寮建設を会員の総意により採択
昭和53年12月市並びに市議会に母子寮建設用地の無償貸与について陳情(12月定例市議会において採択)
昭和54年9月9月定例市議会において母子寮建設用地の購入予算が可決(9月末に用地購入が終了。無償貸与が決定)
昭和56年2月母子寮建設についての協議書を知事宛に提出
昭和56年5月母子寮建設事業に対して厚生省内示
昭和56年7月母子寮建設事業について補助事業としての決定通知
昭和56年9月社会福祉法人認可申請書を厚生大臣宛に提出
(法人名を「むつみ会」とする
昭和57年1月厚生大臣より社会福祉法人むつみ会認可される
社会福祉施設設置認可申請書を知事宛に提出
昭和57年2月社会福祉施設として知事より認可される
昭和57年4月母子寮「むつみ荘」開所
平成10年7月むつみ会役員会において「むつみ荘増築工事」について承認される
平成11年7月むつみ荘増築工事についての設立計画書を県へ提出
むつみ荘増築工事についての設立計画書を市へ提出
「増築工事の補助金」が決定される
平成12年2月「むつみ荘増築工事」が着工する
平成12年3月戸田市より増築工事費助成金交付が決定する
平成12年4月増築工事完成
平成12年8月20世帯定員として認可される
平成12年9月短時間預かり保育事業実施
平成12年11月戸田市と委託契約を結びトワイライトステイ事業開始
平成13年2月サテライト型母子生活支援施設(小規模分園型)事業
開始。5世帯分
平成15年8月保育機能強化事業の承認を受ける
平成15年10月夜間警備強化施設の指定を受ける
平成16年3月臨床心理士の登用
平成16年4月被虐待児個別対応職員の採用
「短時間預かり保育事業」→「一時預かり保育事業」へ名称変更
平成17年9月緊急サポートネットワーク事業開始
(平成21年3月 国の事業廃止に伴い終了)
平成18年7月常勤的心理士の登用
平成20年4月NPO法人セカンドハーベスト ジャパンと協同で「食育サポート事業」開始
平成22年6月法人理事会にて母子生活支援施設と保育園の複合施設建築が可決され、関係各機関と協議開始
平成23年7月埼玉県並びに戸田市に「(仮称)むつみ会複合施設建築計画」を提出、受理される…4階建
1階 認可保育所50名定員+病児保育室4名定員
2階~4階 母子生活支援施設20世帯+保育室
+ショートステイ室ほか
平成24年10月仮称)むつみ会複合施設建築計画に係る地鎮祭の実施及び着工
平成25年10月むつみ会複合施設竣工式及び内覧会の実施
むつみ会複合施設へ移転引越し・むつみ荘業務開始
平成26年3月むつみ荘(旧)解体工事完工 使用地は戸田市へ返還
平成26年4月よつば保育園(定員50名)及び
病児保育室きらら(定員4名)を開設
平成26年11月ショートステイ事業開始(対象 3歳~小学6年生)
埼玉県知事 弊会への視察訪問
平成27年3月(仮称) むつみ会第二複合施設着工
平成27年9月彩の国あんしんセーフティネット事業開始
平成27年11月(仮称) むつみ会第二複合施設竣工
平成28年1月(仮称) むつみ会第二複合施設竣工式典・内覧会実施
平成28年4月むつみ会第二複合施設 開設・各事業開始
(1階)むつみ保育園(定員40名)
(2階)むつみ学童クラブ第一・第二(定員各35名)
(3階)むつみ学習支援センター(学習室・集会室)
戸田市子どもの学習支援事業受託(対象30名程度)
平成29年6月むつみ保育園が一時預かり保育事業開始。定員6名。